咲くら通信(4/11)

【咲くら塾トピックス】
新学期が始まりました。今年は小学校から中学へ進学した塾生が
多いので新中学生の初々しい姿に接する機会が多く、私としては
とても新鮮な気持ちにさせてもらっています。
この春は寒暖の差が大きかったせいか桜の花の見ごろも例年より
長がったように感じました。ともあれ塾業界も含めて教育現場に
携わっている者にとって4月は新年の始まりです。お正月のような
浮かれた気分にはなりませんが、より一層気合が入るというか
決意を新たにする季節です。
生徒たちと接していてこのような気持ちにさせてもらえることに
心より感謝します。
【小学生トピックス】
既述のとおりこの春は新入中学生の生徒が多かったことから
現役小学生が2人でのスタートとなりました。少し寂しい感も
ありますが彼らが楽しく6年生を過ごせるようにスタートダッシュ
を決めたいと思います。
なお、小学生は紹介者特典付きで募集しますのでお心当たり
のある方はご連絡ください。
【中学生トピックス】
小学生に比して中学生はとても賑やかなスタートとなりました。
新入生のにこやかな笑顔もあれば受験生という立場を実感している
3年生もいて様々です。
ただどの塾生に対しても「皆さんがこの1年ベストパフォーマンスが
できるよう最善の手段を講じること」を約束します。それが私の
年頭の誓いです。一緒に頑張ろうね!