咲くら通信(2/29)

【咲くら塾トピックス】
(雑感)
今日は2月29日ですね。
巷では「肉(ニク)の日」や「ニンニクの日」だったり
中には「富士急(フジキュウ)ハイランド」は入園料無料だったりと
各種イベント?があったようです。
またもしうるう日(2/29)が無ければ今日は2017年7月15日になっていたそうです。
この寒い時期に7月とは・・
このような4年に1度しかない日は子供のころはワクワク感が
ありましたが、歳を取ってくると特段の感情もなく平凡な1日に
感じてしまいます。
なんだかあの頃のワクワク感が欲しいな~
と思いつつ自らワクワクを探すことをしないことには毎日の
楽しみが得られないように感じますね。
【中学生トピックス】
先週末に学年末試験の個票が開示されました。
今日全塾生の結果を確認することはできませんでしたが
特に保護者の方に注目してほしい点と当塾の考えを
お知らせいたします。
この時期の成果を分析すると塾生の内85%に相当する
生徒の成績が夏休み前に比べてアップしています。
これは点数と学年順位双方でみられる結果です。
具体的には学年順位では40位程度アップしたり、
点数では5教科合計で80点アップや1教科25点アップなど
顕著な成果がでています。
この結果は塾生の努力と咲くら塾のカリキュラムが合致した
結果であり私としてもとても喜ばしく感じるものです。
しかし、良く生徒個別の成績アップ情報を宣伝として開示する塾が
ありますが咲くら塾ではそれは行いません。
あくまで成績及び結果は生徒のものであり塾の立場としては
成果として成績アップは必然であると考えます。
更に生徒の努力をさも塾の手柄のように開示することに
違和感を感じます。
以上の理由から咲くら塾に通っている塾生の保護者の方には
情報として全体の成果・結果はお伝えいたしますが、第三者にご自分の
お子様と想定されるような情報開示をすることはいたしませんのでご安心
頂くと共にご了承いただきたくお願いします。
【受験生トピックス】
今日公立高校の後期試験が行われました。受験した塾生は
早速自己採点を行いました。
過去の傾向からはたぶん大丈夫だろうと推察しますが
こればかりは結果を見るまで迂闊なことは言えません。
ただ結果はどうであれこの1年その塾生が一所懸命に
努力してきたことは紛れもない事実です。
その努力に敬意を表するとともに、彼らの今後の
活力・自信に繋げてほしいと願います。
まずは金曜日の発表を楽しみにしています。