咲くら通信(1/25)

【咲くら塾トピックス】

先週の日曜日から千葉県内の私立高校の前期入試が行われていました。
合格者発表はおおよそ1~2日後なので週半ばから合否が判明しております。
なんと嬉しいことに咲くら塾では残念な報告は一件もありませんでした。
今年は単願受験の生徒がいないので本命の目標は2月なのですが
やっぱり「ホッと」しますし残り20日間最後の追い込みに頑張ろう、という
気持ちになります。実際に生徒からも「安心した」「とりあえず行き先が
確保できたことはうれしい」という本音が聞こえてきました。
咲くら塾では受験生に対して選択曜日に関係なく、希望者には
毎日登塾して学習することを認めています。もちろん追加料金は
無料です。最後まで生徒と一緒に追い込みを行ってゆきます。
【小学生トピックス】
6年生の塾生には小学校の総まとめを行うとともに、中学校入学
準備を開始しました。中学へ進学したときに生徒が戸惑うことで
顕著なことが①学科担任制と②定期試験です。
この2つはいつの間にか慣れてしまうものなのですが、慣れたころには
「結構ヤバい状態」になっている生徒がいます。それは、戸惑って
いるうちに基礎部分の学習が進んでしまい体制に慣れるころには
勉強について行けなくなっている、ということです。
そうならないためには「自分の勉強方法を早期に確立させる」ことが
一番の方法です。まあそれがすんなり出来るなら苦労はないのですが(笑)
その点も保護者の方としっかりと話しながら生徒を導いてあげられるよう
指導してゆきます。
【中学生トピックス】
今「教育界の2020年問題」という話題を耳にする機会が増えています。
保護者の方々は既に認識されていると思いますが大くくりに言うと
「大学入試改革」のことです。
2020年から現在のセンター試験にかわる新たな制度が導入される予定です。
その時に高校3年生をむかえている現中学1年生が一番のターゲットとして
俎上にあげられていますが、現2年生もかなり影響を受けるのではないか
と言われています。
その点については保護者面談でお伝えする予定で準備をしています。
詳細は追ってお知らせいたします。
【受験生トピックス】
今回は【咲くら塾トピックス】欄で記載したことと同じ内容になりますね(笑)
でも合格した塾生には何度でも伝えたいです。「合格おめでとう!!」