新年度

待ち遠しかった桜の花もほぼ散り終え葉桜となった枝をみて若葉の青々しさに心を洗われている咲くら塾高橋です。因みに信号機の「青」は「みどり」ではないのか?とよく耳にしますが「緑=青」という感覚が日本にはあるようです。例えば「目に青葉、山ホトトギス・・・」というあの青葉は実際には緑色の葉を青葉と表現したものです。従って信号機は「青は進め・黄は注意・赤はとまれ」は正しい表現となるそうです。(続く・・)

さて、新年度を迎え社会全体がフレッシュ感に包まれているように感じるのは久しぶりのことです。昨年までの会社人生活ではそんな事を感じてはいたのでしょうがあまり意識しなかったのか、それどころではなかったのか、採用・研修業務を1年中やっていたので鈍感になっていたのか不明ですが兎に角久しぶりのフレッシュ感であることには間違いありません。

咲くら塾では「楽しく勉強したことある?」を合言葉に今年も生徒の皆さんが様々な「やったぜ!!」感を得られるような学習体制を作って行きます。どうぞ期待していてください。